着物のお話

着物での下着はどうしてる?和装ブラと代用品について

こんにちは、名古屋の着付け教室「ららきもの」いとうちなつです。着物を着るときの下着・ブラジャー問題。洋服の時ように大きく見せるような下着は着崩れの原因になったり、いつもより老けて見えたり。。
だからノーブラか和装ブラを使う、もしくは他のインナーで代用するといいですよ。

着物の理想体型は寸胴、凸凹はない方がすっきり見えます

洋服で使うようなワイヤーの入ったブラジャーを着物で使用すると、胸に立体感がでてしまい、太って見えたりシワになったりします。着物は襟元から帯の上まで、なだらかに丸みを帯びている方がキレイにすっきり見えるんですよ。だから洋服用のブラジャーは外した方が良いです。

着物を着る人のための下着、和装ブラがあります

だからと言って、ノーブラは抵抗があるって人も多いですよね。着物を着る人のための下着で和装ブラがあるんです。

↓こんな感じの。デザインは色々あるけど大体かわいくない。でも付けてみると着物の胸元がスッキリします。

 

和装ブラの代わりに洋服と併用できる下着もあります

和装ブラをわざわざ買うほど着物を着ない人がほとんどだと思います。そんな時は、無印良品やユニクロのワイヤレスブラジャーやブラトップが使えます。最近ブラトップも色々な種類がありますので、ボリュームが出ずに胸が収まるものがいいと思います。使えるものは何でも使ってキレイに着物を着ちゃいましょう!

 

肌がすぐ痒くなる私の場合の和装下着

私の肌は乾燥・敏感肌。刺激で痒くなってしまうんです。だから和装ブラは持っていますけど、50%ぐらいの確率で何もつけてません、笑。でも柔らかい着物の時やレッスン時などは気になるんで、ちゃんと何かしら付けてますよ!

私の持っている和装ブラだと、周りのレース部分が痒くなり、ファスナーの持ち手金具の部分が、肌に触れないように布がかかっているのにもかかわらず、当たってカサブタになって半襟に血が滲むという、うーむ。困ったものだわー。

和装ブラ代わりに無印良品とユニクロのブラトップも

こちら↓無印良品のブラトップ。素材が綿とシルク95%だから肌も着心地も安心。あと無印良品は品質表示のタグが服に印刷されているからチクチクしない、素晴らしい!けどカップが中に入っていて取れるタイプが実は気に入ってない。でもキャミタイプではコチラをよく使ってます。

 

こちら↓ユニクロのブラトップ。エアリズムって宣伝してるあれです。ポリエステル60%、キュプラ30%ほど。さらりとひんやりします。カップは縫い込まれてるので、その点はこちらの方が好きです。ユニクロは素材で蕁麻疹が出たことがあるので警戒はしてるけど、これは大丈夫だったので時々使用中。

 

実は、上のキャミソールタイプよりも、私が一番お世話になっているのは、こちら↓
トリンプの「スロギー」ってブランドのもの。素材はナイロン70%。さらりと軽くて、すごくフィットします。縫い目がないし、素材も大丈夫そう。私の中で一番安定しております。ちょっとお高いけどね。

 

体格は十人十色、自分に合った和装ブラを

ご紹介したものは、私の体型と肌の調子に基づいたものなので、みなさんの体には合わないかもしれません。やはり自分がつけてみて合ってるものが一番ですね。私もまだまだ探求中なので、また何かあったらブログで紹介します!